富山アルペンスキーチーム

アルペンチーム活動報告

学童強化合宿

Posted by toyamaski : 2009年1月4日

1月3日~5日(2泊3日)の予定で学童強化合宿を朴の木平スキー場で行っています。
スキー場、地元の方々の協力により充実した練習ができています。
今回は外足と前(進行方向)への加重と動きを大きなテーマとしてトレーニングを行っています。
特に前への動きはスキーを走らせることへつながります。競技では大切な要素で小学生の段階で体感させることは大切です。
 
午前中はコブや不整地でのフリースキー。
 
 
午後はスケーティングで外足に乗る練習と膝、足首を使い前へ加重練習。
腰を曲げたり、頭でスキーのトップを押さえつけるのではなく、ひざや足首の屈伸運動を使い金具の20cmほど前を押さえ、
加重から抜重の時にスキーが前に進む(スキーが走る)感覚をつかむ。
 
 
1日目の仕上げはナイターでの基本ポール練習。フリーでの動きをポールの中で実践することとライン取りを重視。
練習とは関係ありませんが寒かった(*_*)コーチの持っていた怪しい温度計では-8でした。
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。