富山アルペンスキーチーム

アルペンチーム活動報告

Archive for 2009年2月

全日本選手権スピード系

Posted by toyamaski : 2009年2月25日

SAJ主催のスピード系キャンプが、全日本選手権の前に開催されました。
このキャンプには富山県から、全日本選手権に参加する高校生3名とSAJジュニア選手権に参加する、高校生1名・中学生7名が参加しました。
1993年の世界選手権に使用した女子ダウンヒルコースを全面的にクローズして選手たちにために使用し、講師は、元オリンピック選手の千葉信哉・富井 剛氏。
参加者は、各都道府県から220名も集まり盛大に行われました。数少ないスピード系練習なので、クローチング・高速ターン・数種類のジャンプなど基本トレーニングから、実際にS−Gのセットを行っての部分練習そして最後には標高差550mのコースをノーストップでトレーニングとなど段階を経て素晴らしいトレーニングの経験をすることができました。
同コースで行われた、全日本スキー選手権では雄山高校の千重彩華選手が大学生などの強豪選手の中に入り見事5位に入賞することができました。
明日から、ジャパンシリーズ・スーパーコンビ(S−GとSL)が2日間にわたり開催され、28日からは全日本ジュニア選手権スピード系種目(S−G)が同コースで行われます。富山県の中学生たちも、トレーニングの成果を発揮して良い成績を収めてくれるでしょう。
 
 
コースインスペクションの様子です。スタート直後の神ノ木ジャンプ。スピード系種目ではインスペクションがとても重要です。
飛び出す方向はもちろんのことジャンプに入るラインや姿勢、スピードなども計算してライン取りを決めます。経験がとても重要。
 
後ろに見える斜面はゴール前最後の七壁ジャンプ。ここはコース最終版で乳酸がたまりまくった状態で最後のジャンプに入る体力的にかなり厳しい部分です。
ジャンプの前には右ターンのトリプルゲートもありほとんど我慢大会。最後まで自分のラインを滑走できた選手がゴール後に祝福を受けることができます。
雫石のコースには他にもいろいろおもしろい名前の場所があります。一部を紹介すると、上から神ノ木ジャンプ、2の別れ、ベアートラップ、大滝、テンポイント、フォックスフォール、七壁ジャンプとなります。このコースは札幌オリンピックDH金メダリストのルッシが設計した世界選手権女子のダウンヒルコース。
選手たちはコーチからの無線アドバイスをもらうときにコースの各場所の名称を聞いて場所を判断します。たとえば「大滝の入り口の赤ゲートは真ん中を通って出口の青ゲートのインねらうラインを通るりそこからテンポイントまでは・・・・」こんな感じです。もっと細かく指示しますが。記憶力も大切な種目です。
 
 
全日本スピード系では5位入賞。千重選手は技術系からスピード系まで今期安定した力を発揮しています。
 
雫石ではこんな感じでブルーラインを引いています。このラインも重要です。
安全にレースを行うためにこのほかにもいろいろと工夫されています。ありがとうございます。
広告

Posted in 未分類 | Leave a Comment »

富山県学童選手権大会

Posted by toyamaski : 2009年2月22日

2月22日(日)あわすのスキー場で富山県学童選手権大会が開催されました。
小学1年生~6年生までが富山県の小学生NO1を目指してレースに臨んでいました。
小学生の大会でギャラリーも多く大変盛り上がっていました。
リザルトは競技本部のページをご覧ください。
 
 
インスペクションの様子(4年生以上)
 
競技中の様子
 
スタートの様子
 
競技の様子
 
スタートではギャラリーや選手が選手を応援。
 
朝の準備の様子
準備の様子。ベテランの方も多くとてもスムーズです。あっという間に会場ができあがりました。
 
TDとセッター コースをチェック? 安全にレースができるように確認しています。
こんな人もお手伝いに。こう見えても女子ナショナルチームのトレーナー
世界選手権が終わり帰国したばかりです。
先日ブログで紹介した映像クリエイティブオフィスNAMBOの皆さん。
コース内をすべてハイビジョンカメラで撮影してオリジナルビデオを作成していただけます。
3月中は多分購入できると思います。

Posted in 未分類 | Leave a Comment »

新潟国体終了

Posted by toyamaski : 2009年2月21日

2月16日~20日新潟県苗場スキー場(アルペン会場)で開催されていたトキめき国体が終了しました。
最終日の競技は少年男子GS 早朝から風と雪で一部コースが変更されましたが無事終了しました。
残念ながら入賞はできませんでしたが少年男子の出場者はそれぞれに力を発揮できたと思います。
総合成績は天皇杯(男女総合)6位、皇后杯(女子総合)5位と今年も入賞することができました。
大会期間を通して富山からたくさん応援の方が会場にきていただきました。ありがとうございました。
たくさんの応援をいただき今年も入賞できたことを感謝いたします。
 
入賞した3人娘???によるコース紹介
 

早朝からの風と雪でコース整備は大変です。役員のみなさんありがとうございました。 フットパッキングはどんな機械よりも効果があります。

スタート地点の様子です。悪天候で急遽スタート地点が変更されました。コース中間からのスタートとなりました。
 
コース内です。
 
今回アルペン選手団のトレーナーとしてきていただいた河田さんです。
国体は中学生から成年男子Cまでと年齢差はかなりま選手のコンディショニングを見ていただきました。
ありがとうございました。
 
スタートでの応援です。応援団長(中田くんと加口くん)
富山県の応援は一番でした。会場では富山の応援はすごねと話題になりました。
 
全競技を終えての記念撮影。力を合わせて今年も天皇杯、皇后杯とも入賞できました。
 
21日(土)からは学童選手権(あわすのスキー場)です。
祖虎もよろしくお願い致します。

Posted in 未分類 | Leave a Comment »

国体2日目

Posted by toyamaski : 2009年2月19日

国体の競技も2日目、本日は入賞ラッシュ
少年女子 3位角選手、4位千重選手、長谷川選手。

少年女子は3位角、4位千重のダブル入賞

成年女子Bは長谷川選手。よく頑張りました(^^)

入賞者とコーチ。最高です(^^)

 

Posted in 未分類 | Leave a Comment »

国体1日目

Posted by toyamaski : 2009年2月18日

本日のレースは成年男子A、成年女子A、成年男子Cでした。
成年女子A 柳原明子選手が5位に入賞です。おめでとう
 
そのほかの結果は
成年男子A 31 加口選手 DF 水口選手、此尾選手
成年男子C 31 細川選手 64 四十住選手 DF成川選手 でした。詳しい(正確な)成績は国体実行委員会かSAJホームページ等を確認してください。
早朝のスタート地点。 お日様がやっと出てきました。
 
スタート直前。
 
本日のレースを終えてフィニッシュエリアで。
結果は様々でしたがみんな満足です。
 

Posted in 未分類 | Leave a Comment »

国体開会式

Posted by toyamaski : 2009年2月17日

昨夜は降雪と強風で本日の天候が心配されましたが本日は天候にも恵まれてこととと地元の皆さんのご努力で好条件の中コースオープンが行われました。
本日はコースオープン、開会式が行われいよいよ国体が始まりました。
富山の選手たちもレースに向けて集中力が高まっています。
コースオープンを終えた少年男子(レースは最終日です)
 
降雪がありコース整備が大変です。地元の皆さんは大忙しです。
ありがとうございます。
 
開会式の様子は後ほど(^^)

Posted in 未分類 | Leave a Comment »

国体が始まります

Posted by toyamaski : 2009年2月16日

新潟県・苗場スキー場(アルペン会場)で第64回国体「トキめき新潟国体」がいよいよ始まります。
富山県アルペン選手団も現地に入りトレーニングを行っています。
本日16日はコースオープンです。
ここ数日の暖かさは新潟県にもかなりの影響があり、今日のコースオープンはコースコンディションの関係で上部はデラで行い、コース途中からフリー滑走となりました。雪不足は新潟でも深刻なようです。今後どうなるのか・・・・・
悪条件の中でしたが地元の競技役員のかたは朝早くからコース整備やネットの設営など忙しく働いていました。我々が参加するはたくさんの方の努力により運営されていることを改めて感謝いたします。
 
苗場のコースは手強いようでコース途中からの滑走でしたが足にきている選手も見受けられました。富山の選手は多分大丈夫だと思いますが・・・・
明日は午前中コースオープン、午後は開会式です。
現在コースを見ていますが雪と風が・・・・明日の天気がかなり心配です。
しかし、この中でも役員の方は作業しています。頭が下がります。ありがとうございます。
ケガのないようにがんばっていきたいと思います。
 
 
フィニッシュエリアからの様子。
 
 
風が・・・明日の天候が心配です。
 
マテリアルの事前チェック。ルール違反で失格になるケースもあります。
大切な大会ですから最終確認。
マテリアルに関しては安全性を考慮してルールが決められています。
 
表彰式のバックボードかな? 今大会もたくさんの優勝・入賞者がでることを目指しています。

Posted in 未分類 | Leave a Comment »

学童選手権のオリジナルビデオその2

Posted by toyamaski : 2009年2月12日

先日ご紹介した学童選手権でのオリジナルビデオについてサンプル映像が届きました。2名を重ねた映像です。

ライン取りや動きの確認には良い映像だと思います。ハイビジョンですから横長の画面になるそうです。

あと固定カメラで撮影するとのことで、ズームや選手を追いかけてカメラを振ると画面がズレて合成しても見にくくなるそうです。
サンプルですから少し短いですが参考にしてください。

 

次の記事について: サンプル合成

 http://images.video.msn.com/flash/soapbox1_1.swf
Video: サンプル合成

Posted in 未分類 | Leave a Comment »

第41回東海北陸中学生スキー大会

Posted by toyamaski : 2009年2月11日

第41回東海北陸中学生スキー大会が南砺市・たいらスキー場で開催されます。
期間は2月11日~13日でアルペン競技は12日GSL競技、13日SL競技が行われます。
またたいらクロカンコースではクロスカントリー競技も開催されています。
アルペン競技はSAJの公認大会でもあり、東海北陸ブロック外からの参加もあります。
11日は平小学校体育館で盛大に開会式が開催されました。
ブロックの中学チャンピオンの座をかけて明日から熱戦が始まります。
開会宣言
 
開会式の様子。
 
河合スキー連盟会長の激励の言葉
 
 
田中南砺市長の歓迎のあいさつ
 
選手宣誓
 
富山県選手団です。かなりの人数です。明日からがんばってください。

Posted in 未分類 | Leave a Comment »

学童選手権でオリジナルDVDを制作

Posted by toyamaski : 2009年2月10日

(財)富山新世紀産業機構からのご紹介で映像クリエイティブオフィスNAMBOさんとという企業からオリジナルDVD・VHS制作の案内がありました。
毎年プロカメラマンが選手の滑走写真を撮影するサービスはありますが今回はハイビジョンビデオカメラで動画を撮影し、選手ごとに編集して販売してくれるサービスです。
スタートからゴールまでを5台のハイビジョンカメラを使い、プロカメラマンが撮影するといったかなりすごいことになるようです。
映像の内容としては開会式からレース当日ハイライト、購入した選手のスタートからゴールまでの滑り、表彰式や閉会式までとかなり本格的でワールドカップなみのDVDになるようです。
何よりすごいのはスタートからゴールまでの滑りの他に、優勝者との比較映像として重ねたり、2画面での比較映像などTVで放映されているようなパターンも編集してDVD・VHSに収録されることです。
スキー関係者は昔から映像関係のことにはかなり関心が高い人が多く今回のビデオ販売も関心が高いのではと思います。最近はPCやビデオカメラも良いもが多く動画編集も以前に比べ簡単になってはいますが、個人で全コースの滑りの撮影と比較映像(コースの一部ですが)を作成するのはやはり大変だと思います。ビデオを編集したり、DVDを作ったことがある方はわかると思いますがかなり手間と時間がかかります。価格も今回は5000円程度と写真を購入しても1枚1000円程度かかることを考えるとお求めやすいのではないかと思います。価格的にはかなり厳しいと思います。個人的にはたぶん収益は出ないと思います。
今回の業者である「映像クリエイティブオフィスNAMBO」の南保さんは富山県の起業家支援施策である「とやま起業未来塾」の修了生で、生まれたばかりのベンチャー企業として、いろいろなサービスにチャレンジされているそうです。今回はスキー競技の撮影・編集に挑戦して選手のみなさんが喜んでもらえればと思い実施されるそうです。
今回は初挑戦でみなさんからこんなビデオがあればとか、こんな編集をしてほしいなどご意見があれば南保さんに伝えてあげると喜ばれるのではと思います。
学童選手権の開会式でもプレゼンされるそうですが、詳しいことがわかれば随時紹介していきます。
 
こんなDVDになるらしいです。写真付き。VHSもあるそうです。
 
紹介のチラシです。
 

Posted in 未分類 | Leave a Comment »