富山アルペンスキーチーム

アルペンチーム活動報告

ジャパンシリーズ第2戦

Posted by toyamaski : 2009年3月5日

FECジャパンシリーズ苦戦しながらも、頑張っております。
腰痛が心配された花岡 萌選手1・2本ともラップを取って優勝しました。
1本目は、コース中間の非常に難しいヘアーピンゲートで優勝を争っている星瑞枝・滝下樹理・清沢恵美子がそろってコースアウト。
もしや、花岡もと心配しましたが、徹底したインスペクションが功を奏したのかポジションが良かったのか、難なくこなし、ラップタイム。2本目もラップタイムで完全優勝。
本人にとって決して満足のいく滑りではなかったようですが、優勝してFECのSL総合で2位の湯本浩美に差をつけました。
水口かおりも元気の良い滑りで、本日も5位入賞。
会場を野沢温泉に移し、8日から後半戦と全日本スキー選手権が13日まで続きます。
皆さんの応援、よろしくお願いします。
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。