富山アルペンスキーチーム

アルペンチーム活動報告

FIS道東シリーズ

Posted by toyamaski : 2009年12月30日

例年になく県内でも降雪があり、みなさんは毎日練習に励んでいると思います。
北海道では今シーズンの国内初戦となるFIS道東シリーズが行われました。
富山県関係の選手は今年も大学生を中心に活躍しています。
海外ではナショナルチームの花岡選手もがんばっています。
大会に帯同したコーチからレポートが届きましたので掲載します。
 
以下原文
中国のYABURIで行われたFECでは、水口かおりと千重彩華が大活躍しました。
水口かおり(早稲田)はGS優勝と2位SLも2位と確実にポイントを獲得しています。
千重彩華(日大)もSLの失敗は相変わらずですが、GS2戦で優勝しました。
レース会場を日本に移し、国内最初の道東シリーズでもこのふたりの勢いはとどまるところを
知らず、糠平第2戦では千重彩華が優勝。水口かおりが3位2回
会場を移して、阿寒SLでは水口かおりが優勝と富山旋風を起こしています。
男女同一の日程で、早朝の薄暗い時間よりウォーミングアップをし8:00にはスタートという
日没ギリギリに競技終了という厳しい日程なので表彰気にコーチが出席する事が出来ず写真は
一枚しかありません(選手が携帯で写したもの)
北海道では、富山第一高校(阿寒・糠平)・雄山高校(糠平・阿寒)・平高校(札幌国際・
かもい岳)が合宿で頑張っています。
県連の中学生たちも、強い選手たちが集まる阿寒・糠平でめきめきと力をつけています。
今年は、富山県も早くから雪が降り、シーズンの活躍が楽しみです。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。