富山アルペンスキーチーム

アルペンチーム活動報告

Archive for 2010年1月

学童選手権でのDVD販売について

Posted by toyamaski : 2010年1月31日

久しぶりの更新です。
県内の主要大会が続き話題は豊富だったのですが、役員としてみなフル回転なかなかブログの更新までは・・・申し訳ありません。
とこどで昨年好評だった学童選手権でのDVD販売ですが、今年も販売業者(映像クリエイティブオフィスNAMBO)さんからご連絡がありました。
全コースをカバーしたオリジナルの映像はなかなか撮影できないものです。NAMBOさんも昨年の経験からいろいろと工夫されているようです。
まだ撮影、販売は始められたばかりです。みなさんも良いアイデアがあれば提案してみてはいかがでしょうか。
 
映像クリエイティブオフィスNAMBOからご連絡がありました、今回のDVD販売内容の大まかな趣旨を掲載します。
 
 ・昨年同様、スタートからゴールまでハイビジョンビデオカメラ4、5台で撮影します。(1,2年生の映像は4台)
 ・開会式から閉会式まで収録。ダイジェストでは購入選手は必ず映像が入ります。
 ・他にない「購入選手だけのオリジナル記録DVD」です。(コピー版ではない為、制作日数はかかりますが一枚ずつ丁寧に制作)
 
 ・昨年と違う点では、3パターン(①~③)の収録内容からご希望のDVDを一つ選択していただきます。(※詳細はチラシに記載)
   ①…購入選手の全滑走を収録
   ②…購入選手の全滑走と、上位選手との比較・合成映像を収録  ※昨年はこの②の内容のみで販売。(今回はなんと、2枚組セットで昨年と同価格にしました)
   ③…さらに、ご希望の選手と比較・合成映像を何名でも追加
(お知らせも掲載しました。学童選手権DVD販売のお知らせをご覧ください)
広告

Posted in 未分類 | Leave a Comment »

チルドレン大会その2

Posted by toyamaski : 2010年1月12日

何度も同じ話題ですが・・・チルドレン大会です。
ブログなのにかなり長くなりますがご容赦ください。
今回のレースは今後実施されるであろうSAJ公認のチルドレン大会を富山県でも実施していくための準備といった面もありました。
参加した選手にはそんな運営側の思惑は関係ないので、今回のレースでは参加した全選手が実力が発揮できるように大会を行ったつもりです。
何かと話題のチルドレン大会、いろいろな噂がありますが実際のところ富山県はもちろんのこと全国的に試行錯誤の段階だと思います。
ではなぜチルドレンカテゴリーでのレースを行うのか?全日本スキー連盟からの資料によると
 
1 開催の目的
(1)世界で活躍する選手を輩出するためには、国際スキー連盟の基準に合わせた競技会を実施していくべきである。
(2)国際スキー連盟の年齢別カテゴリーに基づいた、11~14歳の選手育成を目指すシステム(指導方法も含める)づくりを行う。
(3)チルドレン年代を気軽にスキー大会に導く活動を展開し、アルペンスキーを目指す子ども達を増やすと共に、競技用品ルールにあった大会を行うことにより、スキー技術の基礎基本を選手、保護者、コーチに発信、伝達する場としたい。
2 開催の方針
(1)各都道府県、各ブロック内で協力し、地元でもチルドレン選手育成を目指す。
(2)選手の体力的な負担軽減を目指す。
(3)保護者の経済的な負担軽減を目指す。
(4)ジュニアへステップアップする筋道を目指す。
(5)教育本部との連携の中で、育成システムの構築とその伝達を目指す。
(6)全国的な交流の場(大会)を設ける。
※全日本配付資料抜粋 決定事項でははりません。 (ジュニアとは15歳から18歳の年代)
 
このような考え方のからチルドレンカテゴリーのレースを実施していくとのことです。
富山県としても世界で活躍できる選手を輩出していくためにはチルドレンカテゴリーでの大会は必要であると思います。
しかしチルドレンカテゴリーでの大会は、北海道など一部の地域では実施されていますがレース数はごくわずかです。
これから本格的に実施することになるとしても新しい大会なのでノウハウがありません。
今回行った富山県チルドレン大会は今後の貴重な資料となると思います。そこでみなさんからのご意見を募集しています。
どんなことでもかまいません。気づいた点、アイデアがあれば是非ご意見をおよせください。
批判や不満なども多くあると思います。お寄せ頂いたご意見を今後の参考にしていきたいと思います。
勝手ではありますがご意見はメールかFAXでお願いいたします。
参加する子ども達のためにも多くのご意見をお待ちしております。
 
toyamaski@hotmail.co.jp  FAX (076)442-3036 富山県スキー連盟
 
 

Posted in 未分類 | Leave a Comment »

2010富山県チルドレンGSL大会

Posted by toyamaski : 2010年1月11日

1月11日(月)にあわすのスキー場で2010富山県チルドレンGSL大会が開催されました。
天候にも恵まれ良いレースができたと思います。
今大会は、あわすのスキー場、地元スキークラブのみなさん、参加チームから派遣していただいた役員の方々などここには書ききれない多くの方々にご協力いただき開催できたことにスキー連盟一同深く感謝しております。
富山県ではチルドレンカテゴリーで始めて行った大会です。いろいろと不手際もありご迷惑をおかけした面もありますが、今後改善していきたいと思います。
チルドレン大会はこれからの大会であり今後多くの方々からご意見や要望をきいて選手のためによりよい大会にしていきたいと思います。
なおリザルトは富山県スキー連盟競技本部のページに掲載してあります。http://office-sat.group.nanto-e.com/
 
 

Posted in 未分類 | Leave a Comment »

雪上合宿その2

Posted by toyamaski : 2010年1月3日

昨日の学童に続き中学強化チームの合宿が極楽坂ではじまりました。
1月はチルドレンレース、中学選手権、高校総体、県選手権、県体など主要大会が続きます。
また今年は中部日本スキー大会も立山山麓スキー場で開催されます。
選手たちはレースに向けトレーニングに励んでいました。
 
交流センター前にて
今日は基本練習です。
 
 

Posted in 未分類 | Leave a Comment »

謹賀新年

Posted by toyamaski : 2010年1月3日

新年明けましておめでとうございます。
今年も富山アルペンスキーチームをよろしくお願いいたします。
 
さて新春第一弾の話題は、1月2日から立山山麓スキー場極楽坂エリアで行っている学童雪上合宿です。
年末から正月にかけまたまた大雪
雪の降らない時にはどんどん雪が降ってほしいものですが、大雪になると何でこんなに降るのと勝手なことを思ってしますが、雪があることに感謝して強化に取り組んでいきたいと思います。
話はそれてしまいましたが学童の練習では、基本練習のための基本と言いますか、しっかりとスキーに乗ることから練習を始めています。
選手たちは所属クラブでも練習しているとは思いますが、反復して行うことで確実に定着させることが大切だと思います。
身につけるべき技術はたくさんありますが、スキーにしっかりと乗ることができてこその技術だと思います。今後も継続的に取り組んでいきたいと思います。
本日の練習でもスケーティングやプルークなどメニューに取り組んでいました。
 
 
スキーを履く前に動きや感覚の確認。
 
スケーティングやストックのストックの練習
 
 
プルークでの練習
 
スケーティングやプルークなどの反復練習で疲れたと言っていた選手たちですが、休憩時間は練習よりも元気でした
 
 
 

Posted in 未分類 | Leave a Comment »