富山アルペンスキーチーム

アルペンチーム活動報告

鹿角国体男女総合(天皇杯)8位入賞

Posted by toyamaski : 2011年2月16日

今年も国体男女総合(天皇杯)で8位に入賞することができました。

今年の国体はとても厳しい戦いでした。始まる前はどうなることかと心配でしたが個々の選手のがんばりと富山県選手団がチーム一丸となって戦えたことにより13年(多分)連続入賞という結果を出すことができました。これも日頃からご尽力いただいている皆さんのおかげだと思っております。ありがとうございます。またこれからもよろしくおねがいします。

アルペンに関しては競技初日切り込み隊長として男子A組水口雄太君が8位入賞。弾みをつけてくれました。それに続いたのが女子A組で水口かおりさんが優勝(すごい)。

2日目男子B波多優君が4位、少年女子蟹谷ともみさんが5位入賞。成年C田中大輔君は順位は9位でしたが1点ゲットしてくれました。

最終日総合で富山県は8位で9位に1点差の厳しい状況の中、少年男子宮岸拓矢君が10位でしたが3点を獲得。この得点で勝負を決めました。入賞は出来ませんでしたがその他の選手もかなりがんばっていました。次年度につながる順位でシード確保に貢献してくれました。ジャンプ・コンバインド、クロスカントリーのがんばりもあり総合8位、皇后杯8位と入賞することができました。成績の詳細は2011鹿角国体公式ページでご確認ください。

http://kokutai.sakura.ne.jp/

国体は終了しましたが、シーズンはまだ中盤。まだまだ大きな大会は続きます。これからもこの勢いでがんばって行きたいと思います。

全選手の表彰式の様子を掲載したいのですが今回は代表して少年女子の蟹谷さんです

今回のアルペンチームが好成績をおさめることができたのはスタート前のアップ。そのアップを指導してくださったのが飯島庸一さんです。各都道府県のコーチからも富山の選手の動きがいいと評判でした。この指導が無ければどうなっていたのか不安です。

飯島さんホームページは http://www.s-challenge.com/

大会が終了して富山に帰ったばかりでの投稿なので内容が・・・・・ご勘弁ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。