富山アルペンスキーチーム

アルペンチーム活動報告

中学北海道合宿(幌加内スキー場)

Posted by toyamaski : 2013年12月24日

合宿が始まりすぐに合宿状況を報告の予定でしたが、PCの環境がよくなく公開することができませんでした。

12月15日から20日までは、雪の状況をぎりぎりまで確認して幌加内のほろたちスキー場に入りました。自然雪でリフトは一基しかありませんが合宿は我々以外は広島県の2名と旭川から通いの4・5名だけで十分にコースを使用できる高環境でした。

CIMG0222 CIMG0251

林間コースでGSのショートポールをやるとなんと38ターンにもなりかなりのロングコース。16日以降は、カラマツコースを使い前半中斜面・後半急斜面が続く上級コース。

GSを上からつなげたら、20~25mインターバルで33ターンの練習ができました。

SLは、上部30ターン 下部30ターンほどのセッティングで上下に分けてトレーニングを進めました。フリー滑走→ショートポール→ロングポールとゲートトレーニングをこの4日間で約600ターンづつこなすことができ、ハードでくたくたになりましたが、予想以上の滑走量・旗門量をこなすことができ、21日から移動して阿寒スキー場へのトレーニングに向けて大方の準備が整いました。

CIMG0280 CIMG0281 CIMG0283 CIMG0284 CIMG0285 CIMG0286 CIMG0287 CIMG0288 kousei 竜河

集合写真

CIMG0308

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。